「毒」がなくてはつまらない  「蜜」がなくては諭しめない  「骨」がなくては意味がない
「毒」がなくては詰まらない 「蜜」がなくては愉しめない 「骨」がなくては意味がない
main_image

門田豊重、浜村孝が語る高知県宇佐野球物語

白球黄金時代

著者/依光 隆明
同じ中学からプロ野球選手が6人
ドラフト1位が3人
感動の野球レジェンドがここにー
価格:    1,400円 +税
頁数:    208ページ
判型:    四六判・上製本
ISBN:    978-4903722863

一般書店のほか、以下のオンライン書店でも取り扱いがあります。

書籍内容

サウナ風呂で、あの王貞治から打法を聞きかじって、小久保裕紀に打撃指導をしたのは野球オンチの無名な男だった。その野球に無知な男を軸に、高知の宇佐中学校を起点に、土佐を舞台に。さまざまに繰り広げられる白球黄金時代の軌跡を名物記者が追った。最高潮に達した昭和の野球熱を肌で感じることのできる感動の一冊。

著者紹介

依光 隆明 (よりみつ たかあき)
高知新聞で取材班代表として日本新聞協会賞を受賞。社会部長を経て 2008 年朝日新聞に移り特別報道部長など。連載企画の取材班代表で、再び日本新聞協会賞を受賞。

LEADERS NOTE
「毒」がなくては詰まらない 「蜜」がなくては愉しめない 「骨」がなくては意味がない