「毒」がなくてはつまらない  「蜜」がなくては諭しめない  「骨」がなくては意味がない
「毒」がなくては詰まらない 「蜜」がなくては愉しめない 「骨」がなくては意味がない
main_image

(電子書籍版) 

太平洋遠洋航海記
ーヨットによる太平洋周航と南極半島航海の記録

著者/星子 繁
価格:    1,000円 +税
頁数:    --ページ
判型:    電子書籍
ISBN:     978-490372283

一般書店のほか、以下のオンライン書店でも取り扱いがあります。

書籍内容

サラリーマンを定年退職後、ヨットで太平洋に乗り出した5年間の単独航海の記録。北米西海岸の内陸水路を経て美しいフィヨルドや氷河の旅を経験し、メキシコから南太平洋のタヒチへ。

美しいサンゴ礁の島々と優しい島の住人達。その後に待っていた小さな環礁で経験した座礁事故と九死に一生を得たフランス海軍による救出劇。その後、船齢40年のヨットをオーストラリアで見つけ、修理に悩まされながらさらに続けた航海。南太平洋から北太平洋、そして日本に帰るまでの様々な人たちとの交流や出来事。最後に海外のヨットマンに助けられながら行った南米パタゴニアから南極半島の極地セーリングの話を加えて著者のヨットでの航海生活の実際と太平洋への想いが描かれている。

著者紹介

星子 繁(ほしこ しげる)

1951年東京都小金井市に生まれる。1980年東京大学大学院修了(農学博士)。同年明治製菓(株)入社。以後 32年間医薬品の研究開発業務に携わる。2011年明治製菓ファルマ(株)を定年退職後、 米国西海岸を起点としてヨットで単独太平洋を周航する。その間フランス領ポリネシアの環礁で座礁事故を経験しながら2016年日本に帰国。

書評
LEADERS NOTE
「毒」がなくては詰まらない 「蜜」がなくては愉しめない 「骨」がなくては意味がない