「毒」がなくてはつまらない  「蜜」がなくては諭しめない  「骨」がなくては意味がない
「毒」がなくては詰まらない 「蜜」がなくては愉しめない 「骨」がなくては意味がない
main_image

科学と人間14

国会の警告無視で福島原発事故

著者/吉井英勝
再エネの爆発的普及で地域経済再生
価格:    2,376円
頁数:    228ページ
判型:   
ISBN:    978-4864592307

一般書店のほか、以下のオンライン書店でも取り扱いがあります。

書籍内容

事故5年前、吉井質問が警告したにもかかわらず…元衆院議員による、約30年に及ぶ原発の危険追及と再エネ調査にもとづく提言。

著者紹介

吉井/英勝 1942年京都市生まれ。1967年京都大学工学部原子核工学科卒。真空技術の民間企業勤務を経て、1971年堺市議(3期)、大阪府議(1期)の後、参議院大阪選挙区補欠選挙で当選(参議院1期)、1990年から衆議院議員(7期)。経済産業、財務金融、内閣、科学技術などオールラウンドに取り組む。2012年引退。その後、「原発・エネルギー・地域経済研究会」(代表)などを中心に活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

LEADERS NOTE
「毒」がなくては詰まらない 「蜜」がなくては愉しめない 「骨」がなくては意味がない