「毒」がなくてはつまらない  「蜜」がなくては諭しめない  「骨」がなくては意味がない
「毒」がなくては詰まらない 「蜜」がなくては愉しめない 「骨」がなくては意味がない
main_image

科学と人間11

生活から問う科学・技術

著者/岩佐 茂
フクシマ後、人間は自然とどおう関わるべきか
価格:    2,376円
頁数:    206ページ
判型:   
ISBN:    978-4903722658

一般書店のほか、以下のオンライン書店でも取り扱いがあります。

書籍内容

フクシマ後、人間は自然とどう関わるべきか。制御不能になる産業技術は技術失格!近現代の科学と技術のあり方をそもそもから問い直す。資本の論理から生活の論理への方向転換を!

著者紹介

岩佐/茂 1946年北海道生まれ。1971年北海道大学大学院博士課程中途退学。北海道大学文学部助手、北見工業大学講師・助教授、一橋大学社会学部助教授・教授、社会学研究科教授を経て、2010年退職。一橋大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

LEADERS NOTE
「毒」がなくては詰まらない 「蜜」がなくては愉しめない 「骨」がなくては意味がない