「毒」がなくてはつまらない  「蜜」がなくては諭しめない  「骨」がなくては意味がない
「毒」がなくては詰まらない 「蜜」がなくては愉しめない 「骨」がなくては意味がない
main_image

科学と人間10 

人間環境革命の世紀

著者/功刀正行
気候変動と人間の関わりの歴史

地球史と文明史の
両面から温暖化問題に迫る
価格:    2,376円
頁数:    214ページ
判型:   
ISBN:    978-4903722641

一般書店のほか、以下のオンライン書店でも取り扱いがあります。

書籍内容

地球史と文明史の両面から温暖化問題に迫る。微妙なバランスの上にある危うい地球環境!環境問題をわれわれ自身の課題として問いかけ、危機脱却へ人間環境の根本的転換を訴える。

著者紹介

功刀/正行 1947年長野県生まれ。現在、金沢大学客員教授、東京都健康長寿医療センター研究所統括安全管理責任者、国立環境研究所客員研究員、非常勤講師(日本女子大学、東京理科大学、放送大学)、一般財団法人環境イノベーション情報機構専務理事ほか。国立環境研究所にて30年間環境研究に従事、定年後は大学等での講義を中心に環境問題を解説しながら、篤志観測船による海洋環境観測を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

LEADERS NOTE
「毒」がなくては詰まらない 「蜜」がなくては愉しめない 「骨」がなくては意味がない