「毒」がなくてはつまらない  「蜜」がなくては諭しめない  「骨」がなくては意味がない
「毒」がなくては詰まらない 「蜜」がなくては愉しめない 「骨」がなくては意味がない
main_image

科学と人間3

放射能拡散予測システムSPEEDI
なぜ活かされなかったか

著者/佐藤康雄
価格:    2,376円
頁数:    156ページ
判型:   
ISBN:    978-4903722573

一般書店のほか、以下のオンライン書店でも取り扱いがあります。

書籍内容

放射能拡散予測シミュレーションを行う最先端システムSPEEDI。放射能拡散予測シミュレーションとはどんなものか?SPEEDIはなぜ機能しなかったのか、どう活かしていけばいいのか。原発事故から2年たった今、福島在住の気象学者が語る分析と提言。

著者紹介

佐藤/康雄 1943年福島県生まれ。1967年東京理科大学理学部物理学科卒業。1974年東京大学大学院理学系研究科地球物理学専門課程気象学専攻博士課程修了(理学博士)。米国ハワイ大学気象学教室研究員、日本学術振興会奨励研究員等を経て、1982年気象庁気象大学校講師。1984年気象庁気象研究所予報研究部に転任、1993年より同応用気象研究部室長として「地球温暖化に伴う日本付近の気候変化予測の研究」に従事。2003年同環境・応用気象研究部部長。2004年同気象研究所定年退職。現在、中央大学大学院理工学研究科環境・生命副専攻兼任講師

LEADERS NOTE
「毒」がなくては詰まらない 「蜜」がなくては愉しめない 「骨」がなくては意味がない