「毒」がなくてはつまらない  「蜜」がなくては諭しめない  「骨」がなくては意味がない
「毒」がなくては詰まらない 「蜜」がなくては愉しめない 「骨」がなくては意味がない
main_image

薬づけからの脱却

治す!うつ病、最新治療

著者/リーダーズノート編集部 
悪循環を終わらせる
薬漬けからの脱却
価格:    1512円(税込)
頁数:    340ページ
判型:   
ISBN:    978-4903722498

一般書店のほか、以下のオンライン書店でも取り扱いがあります。

書籍内容

悪循環に陥ったうつ病治療は、いま「薬づけ」から「減薬」の時代を迎えようとしている。新たな選択肢、TMS治療。脳の可視化、光トポグラフィー 検査。思考と習慣をコントロールする認知行動療法。うつ病治療の最前線に迫る。



抗うつ薬を何年も、何種類も飲んでいるが症状が改善しない。薬の依存症になり ひどい悪循環を起こしている。抗うつ薬の副作用で暴れたり、死にたくなったり したことがある。もしかしたら医師の診断が間違っていたのではないだろうか。 精神医療にも問題があるのではないか? こういった疑問、悩みの声が絶えない。 100万人とも言われる「うつ」で悩む人たちは、なかなか悪循環の鎖の輪が切れないでいる、診断も治療も難しいといわれる、うつ病、そして躁うつ病。
では、 治すために、どうしたらいいのか?  患者は家族は、そして医師は?  国内外の 最前線で活躍する専門家の取材を通じ、どんな治療が最適なのか、どんなことが 危ないのかを探りながら、診断や治療の核心に迫る。



目 次

●うつ病に挑む新たな選択肢、TMS治療
●パルス波治療、無けいれんECT治療
●誤診を見抜く脳の可視化、光トポグラフィー検査
●思考と習慣をコントロール、認知行動療法
●悪循環に陥ったうつ病治療、薬づけから減薬の時代へ
●日本の精神医療は、どう変化し、どこへ向かうのか?



著者紹介

リーダーズノート編集部

書評
LEADERS NOTE
「毒」がなくては詰まらない 「蜜」がなくては愉しめない 「骨」がなくては意味がない