「毒」がなくてはつまらない  「蜜」がなくては諭しめない  「骨」がなくては意味がない
「毒」がなくては詰まらない 「蜜」がなくては愉しめない 「骨」がなくては意味がない
main_image

大学生のためのドラッカー1 大学生活編

著者/松本健太郎
大学生は、何をしたらいいんですか?
価格:    1,000円+税
頁数:    224ページ
判型:    四六判並製
ISBN:    978-4903722399

一般書店のほか、以下のオンライン書店でも取り扱いがあります。

書籍内容

週に1回、A4用紙2枚のレジュメを使って学び合う大学生たちの勉強会から生まれた書籍。ドラッカーの言葉を引用しつつ、「大学生が大学で、何を学びどう生きていったらいいのか」というテーマに迫る。全国の大学生協で話題に

著者紹介

1984年生まれ。大手金融業界の内定を蹴って、面白そうだからという理由でIT系ベンチャー企業 に就職。入社後は、新卒採用プロジェクトリーダー、セールスサポート、プログラマ、プロダクト マネージャーと各セクションを横断的に経験。現在は、ソリューションアーキテクトとして製品開 発に携わる。その一方、30年の歴史がある「みどり勉強会」の顧問の1人として、数百人を超え る大学生を指導。大学生の悩みや不安を解決に導くコーチングには定評がある。

書評
LEADERS NOTE
「毒」がなくては詰まらない 「蜜」がなくては愉しめない 「骨」がなくては意味がない