「毒」がなくてはつまらない  「蜜」がなくては諭しめない  「骨」がなくては意味がない
「毒」がなくては詰まらない 「蜜」がなくては愉しめない 「骨」がなくては意味がない
main_image

 

教養論ノート

著者/浅羽通明

読書とはひきこもりですか? 思想とはセカイ系ですか? 知識人はオタク化しますか? あなたは臨床思想士になりますか? そして、教養は復興できますか?
教養とは復興期の精神である。

価格:    620円+税
頁数:    344ページ
判型:    17.2 x 10.8 x 2.4 cm
ISBN:    978-4903722252

一般書店のほか、以下のオンライン書店でも取り扱いがあります。

書籍内容

『ニセ学生マニュアル』『大学で何を学ぶか』『右翼と左翼』の論客、浅羽通明が全知識人に問うた挑発的教養論が、十年ぶりに増補改訂されて復刊! 教養こそが、ひきこもりを、オタクを生んだ元凶か!? 2000年、幻冬舎刊の再刊

著者紹介

浅羽/通明
1959年、神奈川県生まれ。「みえない大学本舗」主宰。著述業、法政大学非常勤講師。81年、早稲田大学法学部卒業

書評
LEADERS NOTE
「毒」がなくては詰まらない 「蜜」がなくては愉しめない 「骨」がなくては意味がない