「毒」がなくてはつまらない  「蜜」がなくては諭しめない  「骨」がなくては意味がない
「毒」がなくては詰まらない 「蜜」がなくては愉しめない 「骨」がなくては意味がない
main_image

誰が司法を裁くのか

著者/リーダーズノート編集部
日本の抱える司法の問題を浮き彫りにしてゆく。
価格:    760円+税
頁数:    208ページ
判型:    新書判
ISBN:    978-4903722238

一般書店のほか、以下のオンライン書店でも取り扱いがあります。

書籍内容

裁判官、検察官、弁護士…。司法の専門家が抱える問題は、そのまま法治国家の、困難な課題となって国民に襲いかかるに違いない。彼らが暴走したら、一体何が起こるのか。司法がシステムエラーを起こしたら、誰が誰を裁くのか。本書は、ジャーナリストたちがつぶさに検証した7つの短いレポートで、日本の抱える司法の問題を浮き彫りにしてゆく。

著者紹介

LEADERS NOTE
「毒」がなくては詰まらない 「蜜」がなくては愉しめない 「骨」がなくては意味がない